オンラインFP相談も FP相談のお申し込み
お金の基礎知識/最新トピックス
お役立ちマネーコラム

値上げラッシュが止まらない!光熱費、食費、ガソリン代の超節約術!

値上げラッシュが止まらない!光熱費、食費、ガソリン代の超節約術!
●家計にインパクト大!値上げで困っている費用ベスト3
●光熱費は契約変更で安くなる!
●食費の節約は頻度を守る
●ガソリン代を安くする方法5選!
ファイナンシャル・プランナー 橋本 絵美

早くも梅雨が明け、猛暑の日々が続いていますね。7月も値上げラッシュは止まらず、エアコン必須の猛暑の中、電気代も気温とともに上昇しています! 食品、日用品、ガソリンなど値上げの波はとどまるところを知りません。この家計のピンチを乗り切る家計超節約術を伝授します。

家計にインパクト大!値上げで困っている費用ベスト3

 値上げラッシュが続く中で、高くなっていると感じている費用のベスト3は1位光熱費、2位食料品、3位ガソリン代という結果になっています。

 生活していく上でかかせない費用を削減するのは大変なことです。特に現在は物価上昇の波が大きいので、我慢するだけで何とかなるものではありません。光熱費、食費、ガソリン代を誰でも確実に削減することができる方法をご紹介します。

光熱費は契約変更で安くなる!

 猛暑が続く中、電気代節約のためといってエアコンを切ることはきっと難しいのではないでしょうか? 光熱費を節約する一番効果的で簡単な方法は電気会社、ガス会社の契約変更です。

 TVや電車の広告などで「電気を変えませんか? ガスを変えませんか?」という広告を見たことがある人も多いでしょう。単価の安い電力会社、ガス会社に変更するだけで品質はそのまま料金が安くなります。

 電力、ガスともに生活にかかせないエネルギーの管理、供給は地域の電力会社、ガス会社のまま変わりません。単純に販売する会社が変わるだけなので、イメージとしては同じメーカーの商品をコンビニで買うか、スーパーで買うか、の違いです。契約した会社によって停電しやすくなったり、ガスが止まったりすることはありません。

 今まで契約変更に二の足を踏んでいた方もこの機会に契約変更をしてみることをおすすめします。契約変更は簡単です。新しい会社に契約するだけで、切り替え手続きが完了します。契約したい会社に連絡をして、契約をしましょう。

 どこの会社がよいかわからない人は現在の利用状況から安い契約を探してくれるシミュレーションサイトを活用してみてください。知らない会社で契約するのが不安という方は地域の電力会社、ガス会社どちらかに寄せて契約するとよいでしょう。セット割引が適用されることが多いです。

食費の節約は頻度を守る

 食費の節約というと「まとめ買い」がよいと思われがちですが、筆者はまとめ買いはおすすめしません。

 まとめ買いの場合、足りなくなると困ると思い、どうしても買い過ぎてしまいます。おすすめしたいのは3日に1度の買い物サイクルです。3日分の量であれば献立も予算も管理しやすくなります。さらに1回で購入する3日分の食材の量はリスト化しておくと便利です。

 外食や嗜好品の購入も週に一度や1カ月に一度というように思いつきではなく回数を決めて楽しみましょう。食費節約はストレスをためないことが大切です。上手に息抜きをするために回数を決めておきましょう。

ガソリン代を安くする方法5選!

 車に乗るのをやめればガソリン代は安くなる…のですが、地域によってはそうもいっていられないのが現実です。ガソリン代が安くなる方法5選を紹介します。

  1. ガソリン価格比較アプリ
  2. ガソリンスタンドのLINE登録
  3. ガソリンスタンドのアプリ登録
  4. ガソリンスタンドで電気やガスの契約をする
  5. クレジットカードで支払う

 なるべく安いところでガソリンを入れたいものの、安いところを探し回るのは本末転倒。ガソリン価格比較アプリ「gogo.gs」を使うと地図にガソリンスタンドの位置と料金が表示され、最安のガソリンスタンドを簡単に見つけることができます。

 ガソリンスタンドのLINE登録やアプリ登録をすると割引クーポンをGETすることができます。登録したその場で割引クーポンを使用できる場合もあるので、給油の待ち時間にぜひ登録をしましょう。

 現金ではなくクレジットカードで支払うことで単価割引を受けたり、ポイント還元を受けることができます。例えばENEOSでは楽天カードで支払いをすると最大1.5%のポイントが付与されます。その他提携するクレジットカードやガソリンスタンド独自で発行するクレジットカードで支払いをすると割引を受けることができます。

 先に電力会社、ガス会社を変更して高熱費を節約することについてお話ししましたが、ガソリンスタンドでも電気やガスの契約をすることができるところがあります。ガソリンスタンドで契約をした場合、ガソリンの単価割引を受けることができます。

 今後も値上げラッシュは続きます。日々の頑張る節約術も大切ですが、まずは仕組みでがつんと削減する方法をぜひ試してみてください。

※本コラムは楽天証券<お金と投資をもっと身近に>投資情報メディア「トウシル」にて執筆したコラムを転載しております。

 

教育費や家計、資産運用などの疑問はFPに相談して解決しよう!