お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

加入中の保険を今すぐチェック!暮らしに役立つ付帯サービス

加入中の保険を今すぐチェック!暮らしに役立つ付帯サービス

多くの人が病気やケガなどさまざまなリスクに備えて、生命保険や自動車保険、火災保険などに加入しています。ただ、加入してひと安心と、そのままにしていませんか?もしかしたら、ご加入中の保険には暮らしに役立ち、いざというときに使える付帯サービスが付いているかもしれません。ぜひこの機会に保険の付帯サービスについて内容を確認して、日々の暮らしに役立てましょう。

佐藤 彩菜

保険の付帯サービスとは?

付帯サービスとは保険会社が加入者に対して独自に提供している特典のことです。サービスの種類は保険会社や保険種類によって異なり、保険の加入者や家族が利用できます。近年、保険商品や保険料の競争が激化する中で、保険会社は付帯サービスの拡充にも力を入れています。

 

生命保険の付帯サービスにはどのようなものがある?

生命保険会社の付帯サービスは生活全般、健康医療、福祉介護と大きく3つに分類できます。

日常生活が楽しくなる優待・ポイントサービスから、困った時に専門家に電話相談できる窓口まで様々ある中で、特に知っておきたいのが「24時間365日の健康相談窓口」「セカンドオピニオンサービス」の2つです。

 

24時間365日の健康相談窓口とは?

子どもが夜間に発熱したら「どこに相談しよう?」と相談先の検索から始めるのはとても大変です。そんな時に付帯サービスを利用すれば、専門家からのアドバイスを即時に受けられます。

また、「肌荒れがずっと直らない」「少し調子が悪いけど何科を受診すれば良いのだろう」等の相談にも乗ってもらえます。

 

セカンドオピニオンサービスとは?

セカンドオピニオンとは、主治医以外から治療に対する意見(第二の意見)を聞ける制度です。この制度は誰でも利用ができますが、付帯サービスを経由すれば、その分野に詳しい選りすぐりの医師の意見を聞くことができます。この名医紹介サービスを個人で利用すると月会費1万円以上かかることもありますが、付帯サービスを利用すれば紹介料は無料です。主治医の治療方針に疑問を抱いたら、ぜひ利用してみましょう。

 

自動車保険の付帯サービスにはどのようなものがある?

自動車保険の付帯サービスでは、よく知られているロードサービスやレッカーサービス以外にも、鍵の閉じ込めやバッテリー、パンク、ガス欠などのトラブル対応できることがあります。車のトラブルはJAF会員であれば無料で受けられることが多い一方、会員でなければ修理費用が発生します。付帯サービスでの修理は距離や費用によって一部自己負担となりますが、JAF会員でない方は選択肢の1つとして覚えておきたいですね。

 ・レッカーサービス

 ・ロードサービス

 ・鍵、バッテリー、パンク、ガス欠のトラブル対応

 ・脱輪したタイヤの引き上げクレーン作業

 

火災保険の付帯サービスにはどのようなものがある?

マイホームの火災保険の付帯サービスでは水回りや鍵、トイレなど住宅のトラブルに対するサービスが充実しています。付帯サービスではトラブルに合った提携会社を紹介してくれるため、業者の選定に時間を割かなくて済みます。また一定の作業料までは無料のため、自分で探した業者に依頼するよりも費用負担を抑えられる可能性があります。

・エアコンのトラブル

 ・水回りのトラブル

・トイレのつまり

・鍵紛失

 

 

意外と知られていない付帯サービス、せっかく保険料を払っているのであれば上手に利用したいですね。自分が加入している保険にどんな付帯サービスがあるかは、保険会社のホームページやコールセンターで調べられます。また、保険会社から定期的に送られる郵便物に付帯サービスの案内が入っていることがあります。すぐに捨てずに目を通してみてくださいね。付帯サービスを利用して日常生活をより快適に過ごしましょう。


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。