お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

新型コロナウイルス関連のマネーコラム一覧

新型コロナウイルス関連

新型コロナなったら家計はどうなるの?3分でわかる医療費と生命保険の入院保障について~医療保険の特例措置~

新型コロナなったら家計はどうなるの?3分でわかる医療費と生命保険の入院保障について~医療保険の特例措置~

新型コロナで様々な情報があふれる中、こういう時だからこそ、知っておきたいマネー関連の情報をわかりやすくお伝えします。
今回は、新型コロナにかかった場合の医療費と入院給付金のの特別措置を中心に、柳澤FPからお届けします。

ファイナンシャル・プランナー 柳澤 美由紀
ファイナンシャル・プランナー柳澤美由紀です。
 
前回お話しした、要件を満たせば30万円もらえる生活支
援臨時給付金。なくなってしまいましたね(苦笑い)。
 
補正予算決議が始まる3日前にひっくり返ることになる
なんて驚きました。1人10万円もらえるほうがわかりや
すいのですが、これにより、中小企業や個人事業主に給
付される「持続化給付金(※)」の支給等の受付開始も
遅れることになりました。なんだかなぁって感じですが、
気を取り直してまいりましょう!
 
※持続化給付金については「お役立ちマネーコラム」を
ご参照ください
https://kakeinomadoguchi.com/新型コロナウイルス関連/2675.html
 
 
-------------------------------------
【1】新型コロナは指定感染症
【2】ホテル療養は入院給付金の対象になるのか
【3】体調に異変を感じたら、まずは電話で相談を
-------------------------------------
 
【1】新型コロナは指定感染症
 
新型コロナは、「指定感染症」に認定されていることを
ご存知ですか?
 
指定感染症の場合、感染症医療費助成制度の対象になり
ます。まん延を防止するために必要があると認められ、
入院の勧告・措置により所定の期間内(新型コロナは20
20年2月7日~2021年2月6日)に入院した場合、その医療
費は公費で補償されます(世帯員の総所得税額によって
は、月2万円を限度として一部自己負担が生じる場合あ
り)。ざっくりいうと、新型コロナで入院した場合、大
半の家庭では無料で治療を受けられることになります。
 
また、入院が必要にもかかわらず、医療機関等の事情に
より、医師の指示によりホテルや自宅での療養となった
場合も入院として取り扱われます。PCR検査のために入
院する場合も患者負担はゼロです。新型コロナの医療費
で家計がひっ迫することは考えにくそうです。
 
 
【2】ホテル療養は入院給付金の対象になるのか
 
次に、生命保険や医療保険の入院給付金は新型コロナで
も受けられるのでしょうか。
 
答えはYES。指定感染症とはいえ、新型コロナは疾病で
す。検査・治療のために入院した場合は疾病入院給付金
の対象になります。
 
しかし、検査入院したけど陰性であったり、医師の指示
でホテルや自宅での療養を強いられたりする場合があり
ますよね。そのときはどうなるかというと、保険会社に
よって温度差があるのです。
 
(A)PCR検査のために入院したが陰性だった
 
(B)入院すべき患者だが、医療機関の事情によりホテ
ル等の臨時施設での治療となった
 
(C)入院すべき患者だが、医療機関の事情により自宅
療養となった
 
※いずれも医師の指示によるもので、それを証明できる
書類を提出することが条件
 
弊社で取り扱っている保険会社のうち、(A)~(C)
すべてのケースを「入院」として対応するところは14社
中9社でした。
 
その他の保険会社は検査入院の記載がなかったり、自宅
についての記載がなかったりしているところが多かった
です。また、(A)~(C)すべてのケースについて、
特別措置を公表していない保険会社も1社ありました。
(2020年4月17日現在)
 
(A)~(C)の取り扱いは生命保険協会がガイドライ
ンとしてまとめ、生命保険各社に通達している内容です。
強制力のない通達なので、保険会社の対応に違いが生じ
ているとのことでした。加入している保険会社はどんな
対応をしているのか、気になる方は担当者(保険募集人)
にお問い合わせください。
 
 
【3】体調に異変を感じたら、まずは電話で相談を
 
ここまでの話をまとめましょう。
 
新型コロナは指定感染症なので、入院に関する医療費は
無料です。検査入院や本来は入院が必要だけどホテル療
養等になった場合も、医師の指示によるものならば同様
となります。入院の必要のない軽症の場合は保険診療と
なりますが、高額療養費制度の対象になります。新型コ
ロナになったからといって、高額な治療費がかかること
はありません。
 
一方、生命保険や医療保険の入院給付金は入院日数等に
応じて支払われます。検査入院して陰性であっても対象
としている保険会社は多いし、病院等の事情で入院でき
ずにホテル等の臨時施設や自宅で治療を受けることにな
っても入院給付金が受けられるケースが多いです。
 
生命保険等で入院保障を備えている人で、新型コロナに
かかったことが原因で生活が困窮することは考えにくい
といえます。
 
だからこそ、新型コロナに感染することを恐れるのでは
なく、感染を拡大させないことが重要です。体調がすぐ
れないと感じたら、都道府県の新型コロナ相談窓口(自
治体ホームページで紹介されています)や保健所に電話
で相談しましょう。一部の生命保険会社では「健康医療
相談サービス(ティーペック等)」を行っています。新
型コロナの相談にも応じているので、保健所等につなが
らないときに活用するとよいのではないでしょうか。
 

暮らしのお金についての「困った!」を解決します。