お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

キャッシュレス決済に続く新しいポイント還元制度「マイナポイント」

キャッシュレス決済に続く新しいポイント還元制度「マイナポイント」

消費税が10%に引き上げられたことで始まったキャッシュレス決済でのポイント還元制度。こちらは2020年6月に終了します。そして、新たに2020年9月からは新しいポイント還元事業がスタートする予定です。この新しい事業を「マイナポイント事業」といいます。まだ内容は確定していませんが、今からでも準備しておけることがあります。今回は、マイナポイント事業の概要と事前準備や手続きについてお伝えします。

山本美紀

2020年9月から始まる新しいポイント還元制度

2019年10月から2020年6月まで実施する、キャッシュレス決済によるポイント還元策の終了後に実施される<消費活性策>があります。これが「マイナポイント事業」です。2020年9月から2021年3月までの7カ月間実施される予定です。

 

この制度は、マイナンバーカードを利用したポイント還元制度で、還元されるポイントは「マイナポイント」と呼ばれています。「マイナポイント」は、消費者がキャッシュレス決済サービスでチャージもしくはお買い物をすることで、利用金額の25%(5,000円が上限)が還元されます。このポイントは、利用したキャッシュレス決済サービスでのお買い物に使うことができます。

 

 

マイナポイントを取得するための事前準備

「マイナポイント」を取得するには、事前準備が必要となります。

 

  1. マイナンバーカードを取得する

 

マイナンバーカードをまだお持ちでない方は、まずマイナンバーカードを取得する必要があります。

 

マイナンバーカードとは、ICチップ付きカードで、氏名・住所・生年月日・性別・12桁のマイナンバー(個人番号)と本人の顔写真が表示されています。本人確認のための身分証明書として利用できるカードで、その他、オンラインで確定申告ができたり、自治体への電子申請が可能になります。また、2021年3月からは健康保険証として使える予定となっています。

 

<マイナンバーカード交付申請手続き>

 

以前、マイナンバーの<通知カード>と一緒に送られてきた<交付申請書>をお持ちの方は、

  1. スマートフォン
  2. パソコン
  3. 郵便
  4. 証明写真機

 

のいずれかの方法で申請をすることができます。

<交付申請書>がない方は、手書き用の交付申請書および封筒をダウンロードして郵送で申請するか、市区町村の窓口で交付申請書を再発行してもらいましょう。

https://www.kojinbango-card.go.jp/hpsv/wpmng/documents/tegaki-kofu-shinseisho.pdf

 

マイナンバーカードを交付申請してから、約1ヶ月で<交付通知書>が届きます。交付通知書に記載された交付場所に、<交付通知書>と<通知カード>、<本人確認書類>を持参して、マイナンバーカードを受け取ります。受け取り時には、「暗証番号」をご自身で設定します。この番号は忘れないようにしましょう。

 

 

  1. マイナポイントを予約する(マイキーIDの設定)
  2.  

マイナンバーカードを取得したら、次に必要な手続きはマイナポイントの予約です。これは「マイキーID」を設定することで、予約完了となります。

 

マイキーIDは、スマートフォンまたはパソコンから設定することができます。

(※パソコンからの設定には、ICカードリーダライタが必要です)

 

<マイキーID設定手続き>

 

  • スマートフォンで設定する場合

 

  1. マイナポイントアプリをインストールする
  2. マイナポイントアプリを起動し、「マイキーIDの発行」をクリック
  3. 4桁の暗証番号を入力(マイナンバーカード交付時にご自身で設定した番号)
  4. マイナンバーカードをスマートフォンで読み取る(スキャン)
  5. マイキーIDが自動で生成される

 

 

  • パソコンで設定する場合

 

  1. マイキーID作成・登録準備ソフトをインストールする
  2. マイナポイント予約ページhttps://id.mykey.soumu.go.jp/mypage/MKCAS010/を開き、「マイナポイントの予約」をクリック
  3. 4桁の暗証番号を入力(マイナンバーカード交付時にご自身で設定した番号)
  4. マイナンバーカードをICカードリーダライタで読み取る
  5. マイキーIDが自動で生成される

 

 

マイナポイント還元、今後の予定は?

今後の予定としては、2020年7月以降に、マイナポイント還元を希望するキャッシュレス決済を選択・登録できるようになり、実際にマイナポイントの還元は9月開始予定です。

 

ここで1つ注意していただきたいのは、登録できるキャッシュレス決済サービスは、1人につき1つとなっていることです。

 

実際に登録する際には、ご自分が一番利用しているキャッシュレス決済サービスを登録するようにしましょう。

 

 

マイナポイント還元を利用するための準備はお早めに

これまでお伝えしたように、事前準備や登録が必要となるマイナポイント制度。このマイナポイント還元を9月のスタート段階から活用していきたい場合は、早めに準備をしておきましょう。マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)までは、既に手続きができますので、マイナンバーカードをお持ちの方は今すぐできます。

 

まだマイナンバーカードを申請してから交付までには、通常時で約1カ月かかります。マイナポイント制度のスタート時期が近づくと、交付申請が混みあうことが予想され、交付に1ヶ月以上かかる可能性が高くなります。混み合う前に交付申請だけでも済ませておきましょう。

 

また、マイキーIDの設定がよくわからない場合、設定支援をおこなってる自治体もあります。詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせくださいね。

 

この制度については、利用条件など詳細が決まってない部分もありますので、実際のご利用にあたっては、最新情報をご確認ください。

 

★2020年3月16日現在の情報となります

 

 


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。