お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

毎月のことだからぜひ取り入れたい!お得な支払い方法

毎月のことだからぜひ取り入れたい!お得な支払い方法

毎日の生活の中では、定期的な支払いや買い物などあらゆる場面でお金を支払う機会がありますね。その支払いはどんなに節約してもゼロにすることはできませんが、割引になったりポイントが付いたりと、お得に支払える方法があります。チリも積もれば山となる!毎月あるいは毎日発生する支払いは、できる限り賢くお得な支払い方法を取り入れていきましょう。

橋本 絵美

家賃の口座引き落とし手数料はなくせる!?

家賃は口座引き落としにされている方が多いと思います。口座引き落としの手数料も借主が負担しているのではないでしょうか?筆者の住んでいる物件も口座引き落としの指定がありましたが、月300円の口座引き落とし手数料がもったいないと思い問い合わせたところ、振込みでOKになりました。振込手数料が無料の銀行を利用しているので、無駄な手数料はゼロです。振込への変更可能かどうか一度管理会社に問い合わせてみてください。           

お得な公共料金の支払い方法

生活する上で必須の上下水道代、電気代、ガス代の支払い。
各会社によってはクレジットカード払い不可のところもありますが、クレジットカード払いが可能であれば、ぜひ利用しましょう。これにより、クレジットカードのポイントが貯まります。
また、口座振替にすれば割引になるものもあります。(東京電力54円、東京ガス54円など)

どちらも可能な場合は口座振替の割引とクレジットカードのポイント還元率を比較してよりお得な方を選びましょう。例えば口座振替割引54円、クレジットカードポイント1%還元の場合、支払い額が5,400円以上であれば口座振替割引よりもクレジットカード払いの方がお得ということになります。

口座振替割引もなく、クレジットカード払いができない場合でもコンビニでお得に支払う方法があります。

セブンイレブンの場合、nanacoで支払うことができます。nanacoポイントは貯まりませんが、nanacoにクレジットカードでチャージすると、クレジットカードのポイントを貯めることができます。ただし、楽天カード等nanacoへのクレジットチャージではポイントがつかないクレジットカードもありますのでご注意ください。

ファミリーマートの場合、ファミマTカードでカード払いができ、Tポイントが貯まります。(※ファミマTカード以外のクレジットカード払いはできません)

ローソンの場合は現金のみとなっており、クレジットカードやpontaのポイントを貯めることができません。

可能なら利用したいお得なクレカ払い

保険料やNHK受信料を毎月口座引き落としで支払っていませんか。1年分や半年分をまとめて支払うことで割引きがあります。NHK受信料はクレジットカード払いが可能です。保険も可能であればクレジットカード払いにすると、ポイントが貯まるので更にお得です。

 

スーパーやコンビニでも取りこぼしなくお得に支払い

スーパーには独自のカード利用や会員登録で割引サービスを行っているところがあります。全国規模のスーパーですと西友はウォルマートカード払いで3%引きになり、毎月指定日には5%引きになります。イトーヨーカドーはnanaco支払いで1%(100円につき1ポイント)が付与されます。

〇%と言われてもピンとこないかもしれませんが、食費が月50,000円とすると3%で1,500円、1年間で18,000円となりますのでかなりの金額に。ポイントや割引サービスも取りこぼさないようにしましょう。

実際、どれくらいお得になるの?

以上を全て実践するといくら得になるか計算してみましょう。クレジットカードのポイント還元率は1%で計算し、円換算しています。

家賃口座引き落とし手数料(月300円)無料で年3,600円の得

公共料金(月20,000円)クレジットカード払いでポイントをGETし、年2,400円の得

保険料(月20,000円)クレジットカードで年払いし(年払い割引2%)、年約2,350円の得

NHK受信料クレジットカードで年払いし、年約2,200円の得

食費(月50,000円)3%割引で年18,000円の得

全て合計するとなんと28,550円も得していることに!普通に現金で支払っているのがもったいなくなりませんか?支払い方法を変えるだけでこんなにお得になります。ぜひ試してみてくださいね。


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。