お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

コスパで厳選!ファミリーで出かけたいオススメレジャー施設【関東編】

コスパで厳選!ファミリーで出かけたいオススメレジャー施設【関東編】

子どもを連れての休日のおでかけ先に困ることはありませんか? できれば低料金で、子どもがのびのび遊ぶことができるところがあれば、ぜひ知りたいですよね。そこで今回は関東に注目し、数ある施設の中からコスパを重視したオススメのレジャー施設をご紹介します。

岡田 のりか

これからご紹介する施設は、次のような特徴があります。

・入園料が大人1,000円以内、子ども200円以内

・長い時間過ごすことができ、コストパフォーマンスが良好

・混雑によるストレスが少ない

・「また行きたい!」と子どもに好評の施設

 

①  府中市郷土の森博物館(東京都府中市)

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html

入場料:大人200円、中学生以下100円(プラネタリウムは別料金)

まずは東京都内の公園のご紹介です。「博物館」と名前がついているように展示コーナーもありますが、

・プラネタリウム(ドラえもんや妖怪ウォッチなど)

・じゃぶじゃぶ池(夏季は水遊びができます。かなり楽しいです)

・広い芝生

・古民家(昔遊びコーナーでは竹馬やこま回しなどで遊べます)

・池(鯉の餌やりは子どもが大好きです。)

など、施設が充実しており、季節の花もたくさん咲いています。道を挟んで隣は郷土の森公園。こちらも市営の流れるプール、交通遊園(ゴーカートや足漕ぎ車)、釣り堀などがあります。東京都内にありながら、駐車場が無料なのもうれしいですね。

 

②  ふなばしアンデルセン公園(千葉県船橋市)

http://www.park-funabashi.or.jp/and/index.htm

入場料:大人900円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円

トリップアドバイザーで人気のテーマパークランキング3位に入り、一躍注目された場所です。入場料900円に対するコストパフォーマンスの良さが入賞の理由だったようです。
こちらも広くて、一日では公園全体を回り切れないかもしれません。
アスレチックやミニ鉄道、動物とのふれあい、ポニー乗馬、変形自転車、水遊び場(夏季のみ)などがある「わんぱく王国ゾーン」では、体を使った遊びが思う存分楽しめます。
「こども美術館ゾーン」では、木のクラフトや染め物、織物を作ったり、クッキング体験したりできますが、一番のオススメはアンデルセン・スタジオで衣装やメイクをまとって実際に劇をする体験です。
お子様の年齢によって喜ぶ場所も違いますので、成長に合わせて何度か訪れるのも良いですね。

 

③  さかな公園(山梨県忍野村)

http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013032200032/

入場料(水族館のみ。芝生公園は無料):大人420円、小・中学生200円、幼児無料
こちらは上記2つと比べると敷地面積は狭いのですが、「夏」に行くのがオススメの公園です。芝生公園内の川・池では、「富士山の湧き水」で水遊びができます。これが本当に気持ちよくて、楽しいのです。
「森の中の水族館(富士湧水の里水族館)」は淡水魚のみの水族館で一見地味ですが、非常に見応えがあります。駐車場は無料で、入口では地元の農家さんが季節の新鮮な野菜を販売していることもありますよ。

 

④    愛宕山こどもの国(山梨県甲府市)
http://atagoyama.yya.or.jp/kodomonokuni.html

入場料:無料

こちらも敷地は広く、自由広場の巨大な遊具や変形自転車で、思い切り楽しめます。また、同じ敷地内にある「山梨県立科学館」(入場料:大人510円、小中高生210円、未就学児無料)は天体観測や実験、サイエンスショーなど、大人も一緒に楽しむことができます。

以上、筆者が実際に行ってみたスポットの中から厳選してみました。いかがでしたか。

ちなみに、ランチはこれらの施設内のレストランや売店を利用するよりも、手作りのお弁当を持参する方がコスト的にも良いですし、芝生やベンチで食べる方がおいしさも格別で子どもも喜びますよ。

また、この他にも「ふるさと納税」の返礼品としてチケットを入手できるスポットもありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。(例えば、「富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)」、「マザー牧場(千葉県富津市)」、「富士サファリパーク(静岡県裾野市)」、「富士山子どもの国(静岡県富士市)」等のチケットがあります)
(※入場料などの情報は変更される可能性がありますので、お出かけ前に最新情報を確認してくださいね。)


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。