お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

夏休みのハワイ旅行は個人手配で安くなる!〈旅費・ホテル節約編〉

夏休みのハワイ旅行は個人手配で安くなる!〈旅費・ホテル節約編〉

「夏休みは常夏のハワイへ家族と出かけたい!」けれども、問題なのはピーク時なので旅費が高いこと。大手旅行会社でAグレードホテル以上、航空会社は安心の国内最大手のプランを予約すると、家族4人(大人2名、小学生1名、幼児1名)の場合、100万円超は必至です。実際、筆者が大手旅行会社で希望プランを検索したところ、航空券込みの値段で約116万円という結果でした。
でも、大丈夫。航空券とホテルを個人手配すれば、約116万円のプランを、なんと約53万円にまで節約することが可能なのです。その節約のポイントを、実際に筆者が利用した予約手順にならってお伝えしたいと思います。

小俣彩
  • 航空券は最安値のタイミングで押さえよう

みなさんはANAやJALといった国内航空会社で往復航空券を予約する際、最安値の航空券がいつから取れるのか、知っていますか? ANAの場合、旅程の最終区間搭乗日の355日前(日本時間午前9時)です。たとえば、8月20日に日本を出発し、26日にハワイを出発して帰国する旅程の場合、帰国日の26日の355日前、という意味です。国際線の場合、往路と同時に復路の予約も入れなければなりません。したがって、復路の予約ができる日にちの355日前ということになるので、注意が必要です(JALの場合は、旅程の最終区間出発日の330日前午前10時より受付開始)。

 

筆者の場合、主人の仕事の関係上、家族で旅行できるのは夏休みのみ。8月最終週の出発に決まりました。早速、航空券を予約しなければなりません。ANAのマイラーでもある筆者は、やはり安全安心のANAにこだわりました。

 

しかし、ハワイは大人気路線。発売したと同時に最安値の航空券の席からどんどん埋まり、ぼやぼやしていると、値段が徐々に高くなっていくのです。絶対にANAに乗ってハワイに行きたい筆者としては、このタイミングを逃すわけにはいきません。即公式サイトをチェック! しかし日程の決断が少し遅れたこともあり、一番安い値段設定の便は取れず、その次の値段設定の航空券になってしまったのです。365日前から動き出し、355日前にチケットを取得することの大切さを、身にしみて理解することになりました。

 

〈筆者が予約した航空券〉

 大人2名 110,290円×2=220,580円

 子ども2名 87,450円×2=174,900円

    合計 395,480円(燃油サーチャージ料込み)(平成27年10月19日予約時)

 

 

  • ホテルのランクを下げずに宿泊費を安くするコツ

 筆者のホテル予算は4人で4泊15万円以下というものです。しかし、ホテルはヒルトン・ハワイアン・ビレッジにこだわりました。前回宿泊したときに、とても素晴らしかったからです。

 

前回は子どもが海デビューということもあり、塩水がいやだと言い出した場合に備え、宿泊客専用のプールが充実しているヒルトン・ハワイアン・ビレッジに決めた経緯があります。結果は大当たり! やはり波が怖く海に入ることができなかった下の子は、波もなくしょっぱくもないプールに大喜び。せっかくのワイキキビーチを尻目に、滞在中暇さえあればお兄ちゃんとプールのスライダーで繰り返し遊んでいました。小さなお子様連れのファミリーにも、小学校高学年のご兄弟がいる場合でも、みんなで楽しめる、おすすめのホテルです。

 

 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのホテル客室は、アリイ、レインボー、タパ、カリア、ダイヤモンドヘッドの5つのタワーで構成されています。私たちは、せっかくだからあのオバマ大統領も宿泊したという最高級グレードタワー、アリイタワーに泊まろうと画策しました。

 

その理由はさまざまあります。アリイ専用のフロントデスクの存在、ハイグレードのアメニティなどなど・・・。しかし最も重視したポイント、それはタワー2階にあるプールデッキの存在です。ここはカードキーがなければ入ることができないアリイ宿泊客専用の完全プライベートデッキ。ヒルトン名物の金曜夜に打ち上げられる花火を目の前で見ることができる最高のロケーションでもあります。

 

ワイキキビーチを前に至近距離で打ち上げ花火を見る・・・それもタダで! これを逃す手はありません。早速格安予約サイトで、『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ、アリイタワー宿泊』のプランを調べ始めました。探したサイトは「格安、海外ホテル」と検索をかけると必ず上位に来るエクスペディア、ホテルズドットコム、ブッキングドットコム、アゴダでした。

 

眺望も大事にしたかった筆者は、せめてパーシャルオーシャンビューで、値段の折り合いさえつけばオーシャンフロントでと、理想はとどまるところを知らない状態でした。しかしエクスペディアで2月検索当時、アリイのオーシャンフロントで1泊4万7,138円、オーシャンビューにランクを落としたとしても3万8,599円という結果。これでは予算オーバーです。

 

しかし、あきらめたくはない筆者は、連日執念のネットサーフィンを継続。ひょんなところから楽天トラベルのページに行き着きました。筆者の希望をすべてかなえて、しかも今回の検索史上、最安値で宿泊することができるプランを見つけたのです。

 

それが、『【楽天トラベルアワード銀賞受賞記念】4連泊以上■感謝をこめて大人気のお部屋に無料アップグレード!』プランでした。その中に、アリイタワー「リゾートビュー」を「オーシャンビュー」に無料アップグレードというプランがあり、1泊289ドル、当時の日本円で3万2,741円(円参考価格)と設定されていたのです。

 

〈筆者が予約したホテル代〉

 289ドル×4泊=1,156ドル(円参考価格約13万964円、税金、リゾートフィーは現地で別途支払い)(平成28年3月15日現在)

 

今回、筆者が予約した無料アップグレードプランは、2016年12月までの期間限定ですが、どうやら楽天トラベルでは毎年のようにさまざまなお得なプランを打ち出しているようです。今後新たなアップグレードプランが出てくる可能性がありますので、つどチェックしてみて、そのときに一番お得なプランと、他サイトで調べた最安値プランを比較して決めるとよいでしょう。

 

国内旅行の場合は、旅費とホテルがセットになったプランのほうが安くなることが多いです。しかし、海外旅行の場合は個人手配が鉄則! 英語が話せないから個人手配ができないと思っている人も多いですが、心配無用です。今回の予約はすべて日本語で行いました。

 

別コラムでは〈現地での過ごし方編〉をご紹介していますので、そちらもあわせてお読みくださいね。


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。