お役立ちマネーコラム/お金の基礎知識から最新トピックスまで

家計のマネーコラム一覧

家計

ネット銀行を活用して上手に家計管理

ネット銀行を活用して上手に家計管理

今ではさまざまなネット銀行が、インターネット上で営業しています。ただ、駅前などに店舗のある従来型銀行に比べると、ネット銀行の利用になんとなく不安を感じている方も多いのではないでしょうか。けれどもネット銀行についての正しい知識があれば、不安を解消することができて、もっと利用しやすくなるかもしれませんね。
そこで今回は、ネット銀行とはどういうものなのかをご紹介していきます。

ファイナンシャル・プランナー 中垣 香代子
  • ネット銀行が従来型銀行と異なる点は?

♪店舗がない

ネット銀行は、従来型の銀行のように、駅前に店舗を構えてはいません。ですから口座開設を始めとするさまざまな手続きや振り込みなどの取引は、基本的にインターネットを通じて行います。また、現金の預け入れや引き出しは、そのネット銀行が提携している銀行やコンビニ等に設置してあるATMを利用して行います。

♪通帳がない

取引の記録はインターネット上で確認できます。もちろん、印刷して残すこともできます。

  • ネット銀行はお得が盛りだくさん

ネット銀行には店舗がないので、従来型銀行に比べて経費がかかりません。その分が利用者に還元されているので、お得な点が多いのが特長です。

 

♪時間や場所を選ばすに取引できる

パソコンやタブレット、スマホを使って取引をするため、いつでもどこでも利用できます。お仕事や子育てで、営業時間中の銀行に足を運ぶことが難しい人にとって、時間を気にせずに、しかも家で取引できるのは、ありがたいですね。

 

♪預け入れの金利が高い

  2016年10月時点での1年定期預金の金利は、メガバンクでは0.01%ですが、ネット銀行では0.02%~0.15%などとなっています。2倍~15倍ですね。

 

♪住宅ローンの金利が低い

  2016年10月時点での変動金利をみると、メガバンクでは1%を超えていますが、主なネット銀行では1%未満になっています。

 

♪ATM手数料が安い

  回数制限があるものの、無料で利用できる銀行が多いです。

 

♪振込手数料が安い

  回数制限があるものの、無料で利用できる銀行があります。

 

  • ネット銀行を利用するならここに注意!

♪セキュリティをしっかりしよう

  ウイルス対策ソフトを導入して、個人情報を搾取されないようにしましょう。また、公共施設のパソコンなど、自分が所有するパソコン以外でのアクセスも控えましょう。パスワードの変更を定期的に行うことも忘れずに!

 

♪登録口座として認められないことがある

給与振込口座や学費の引落し口座としての登録が従来型銀行に限られている場合があるので、目的に合った使い方ができるのかをしっかりと確認しましょう。

 

  • ネット銀行の便利なオススメ機能

♪自動振込システム

毎月決まった日に決まった金額を振り込んでいる人に、とても便利な機能があります。それは「自動振込(自動送金)システム」。一度登録をすると、指定した日に指定した金額が指定した口座宛てに自動的に振り込みをしてくれます。

家賃・駐車場代・離れて暮らす家族への仕送り・習い事の月謝など、振り込み忘れを防ぐことができますね。

ネット銀行では、自動振込システム手数料が無料の銀行があります。

 

♪自動入金システム

毎月決まった日に決まった金額を、本人名義の他銀行口座から入金できます。手数料無料でこのシステムを利用できるネット銀行もあります。

 

♪目的別口座

代表の口座の中に、目的別の口座を作ることができます。外部との取引は通常口座で行い、通常口座の中を目的別に管理できるというものです。管理画面では目的別に、目標額・現在の貯蓄額・達成率などを確認することができます。

 

住宅資金や教育資金などを計画的に貯めるには、目的別の残高を把握することが大切です。目的別口座や、自動振込システムなどを上手に利用すれば、家計管理もグッと楽になりますね。

 セキュリティには充分注意した上で、自分の目的に合ったネット銀行を見つけ、あなたも家計管理上手さんの仲間入りをしましょう。


暮らしのお金についての「困った!」を解決します。